大木菓子舗

 大正15年、岐阜県の南東端に位置する明智町に「大木せんべい店」として創業した当店では、昭和30年、二代目店主より「大木菓子舗」として和菓子屋を始めました。

 

創業以来、昔ながらの製法で1つ1つ心を込めて手作りしております。冷凍せず毎日少量ずつ製造することにより、風味豊かな和菓子をお召し上がり頂けるよう心がけております。

 

昔懐かしい、優しい味をお届けできれば幸いです。         

 

 

大木菓子舗 三代目店主